P.T.A―Part Time Art ふつうの人が発信するアートカルチャーマガジン―

魔法の夜が明けて。

PTAが、気に入ったあまりに宣伝役を買って出て、がっつり当事者目線で応援してきました劇団どくんご福岡公演。
c0309568_23500905.jpg
c0309568_23492484.jpg
ついに二日間の上演が終了しました。なんと福岡公演6年目にして初めての満員だそうで!来てくださった方も叶わなかった方も、お話聞いてくださった方もみなさまありがとうございました!

c0309568_23515835.jpg

c0309568_23523935.jpg
c0309568_23532398.jpg
c0309568_23535062.jpg

自分が好きなものはみんなも、また好きな人には特に、気に入ってくれると嬉しい。そして好きなものをつくる好きな人たちのためにも広げたい……というのは当然思うことなのですが、かといって趣味も都合もあってみんながみんな来てくれるとは限らない。「人を動かす」ということ、さらに多くの人による"ムーブメント"にまでなるにはそれぞれのタイミングやきっかけなどいろいろな予測不能な要素があってとても不思議で面白い。

いや、来られなくても仕方のないことだからいいのです。しかし、だからこそお一人お一人が時間を割いて足を運んでくれて、同じ空間と時間を共有することって、奇跡のようだと思います。演劇限らずどんなことでも。

c0309568_23540573.jpg


一夜明けて。

見送りは間に合わず、もう去っていると分かっていたけど公園に行ってみました。


c0309568_23544782.jpg

お客さんが100人近く座ってもびくともしなかったテント小屋は跡形もなくきれいに消え、きのうの熱気も人混みも嘘みたいに、そこはなんの変哲もない午後の風景でした。役者さんたちが縦横無尽に駆け回る無限の舞台に見えた公園は、なんだかすごくちっぽけに見えました。


どくんご、ずっといてくれたような気もするし、一瞬の幻のようでもあって。いろんな仕事がある中、お芝居っていうものをやって生きている、あんな人たちもいる、この世界ってすてきだなあと実感。


c0309568_23554848.jpg

どくんごは、いつまでも心の中にくすっと笑えるものを残してくれる。そういうものを持っているって、生きるときにすごく心強いことだと思うのです。夢のような夜は明けても、夢はずっと続くのです。さらばまた会う日まで〜!


(見逃した方はもちろん、リピーターの方も、今年は宮崎、鹿児島公演がまだありますよ!劇団どくんごHPをチェック!)


[PR]



by parttimeart | 2014-11-11 23:57 | レポート

アート専門家ではないふつうの人(会社員、福岡在住)が愛と情熱だけでアート、カルチャー情報を発信するメディアです。facebookではブログにはない情報をリアルタイムで更新中☆http://www.facebook.com/parttimrart
by parttimeart
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧