P.T.A―Part Time Art ふつうの人が発信するアートカルチャーマガジン―

コレクションのススメ

あなたはアート作品を持っていますか?

美術館やギャラリーにいくのが好きなアートファンの中でも、なかなかハードルが高いと言われるのが、作品の購入です。

確かに、値段も書かれていない場合も多いし、高そうとか、そもそも普通の人が買っていいのかしら?と敬遠している方も多そうですね。

私は、よくいっていたギャラリーで3、4年前にはじめて小さな作品を買って以来、今では20作品ほどになりました。種類は絵画から映像作品、工芸など気に入ればなんでも。コレクションをするというより、自分の小さな部屋に飾れる範囲で、出会いのたびにコツコツ集めているという感じです。そんな私から、作品を買ってみることを提案してみたいと思います。

c0309568_1029752.jpg
上は初めて購入した廣澤仁さんの版画、
下は淺井裕介さん、多田友充さんのコラボペインティング


作品は高い?

確かに、作品は数万円から高いものはキリがなく、手を出しにくい気もしますね。ただ、作家さんのかけた時間を考えてみると、たとえば一ヶ月かけた作品であれば、値段が会社勤めの人の月給と同じであっても正当な報酬だと思いませんか?(しかも当然ながら売れた金額は全てアーティストのものになるわけではありません)それに作品は基本的に世界に唯一無二の貴重なもの。普段の生活の中で、ブランドの服やインテリアなど、ちょっといい買い物をする方も多いと思います。美術作品もそんな感覚で買ってみてはどうでしょうか。

私でも買える?

作品を買うこと自体に抵抗がある方もいるでしょう。ただ、ギャラリーは基本的には作品を売るところなので、気軽に値段を聞いてみて大丈夫ですし歓迎されますよ。お家では美術館みたいに除湿するとか特別なことはしなくていいので(一般的な作品は・笑)、大変なことではありません。

買うとなにがいいの?

展示をみるのと買うのとなにが違うか。一番は見続けることができる、一緒に過ごせる時間が長いということでしょう。展示ではひとつの作品は普通は一度きり、そんなに何時間もみることはありません。しかし部屋に飾ると、意識的にも無意識的にも、視界に入ることが増え、朝陽や真昼の光、夜のルームライト、様々な環境の中で作品を楽しむことができます。思わぬ発見や、違う見方ができるかもしれません。

それから、コレクションをしていくと、展示場所を変えたり、複数の作品を組み合わせたりして、いろんな楽しみ方ができます。たとえば、似た色や形の作品を並べたり、グループ展をキュレーションするつもりで自分の中でストーリーを作ってみたりしても面白いかもしれません。インテリア感覚で、テーマカラーを決めてみるとか。違う経緯で集まってきた作家さんの作品たちが、自分の部屋で仲良く並んでいるのはとても楽しいものです。

やはり買うこと、一緒に過ごすことでさらに愛着がわいていくので、お気に入りの作品を持つのって幸せな気持ちになります。

c0309568_105239.jpg

左、右上は中崎透さんの写真とテキストによる作品、右下は黒目画廊、辺口芳典さんのコラージュ

というか、なぜみんなにオススメするのか?

それは、作品を買うのって意外に楽しいし気軽だよーというのを伝えたいということと、一番は作品を買うことが作家さんやギャラリーを応援することになるからです。
美術不況はご存知の通りですが、頑張っている作家さん、ギャラリーはたくさんいます。展示をみるだけでなく、購入という形で身銭を切ることは、こちらにとっても痛いもの。だからこそ、本当にいいと思っているというメッセージになります。私は、作品を買うときは基本的に信頼できるギャラリーで、知っている、または直接お会いした作家さんで、若手の方、という方針があります。それは作家さんを応援したいという思いがあるからです。
いざ購入となると好きとか気に入った、というだけでなく、対価を払えるかという現実的でシビアな視点も必要となります。だからこそ、真剣に作品と向き合うことができます。
一人ひとりの力はわずかでも、裾野が広がってそういう人たちが増えていくことで、作家やギャラリーにとっても大きな支えになっていくと思います。それに、みんなのもとにそれぞれお気に入りの作品が渡っていくのってなんだか素敵な気がしませんか。

買ってみようかな、と思ったら

最初にアート作品を買う場合、ギャラリーの展示の際に購入してもいいし、大きなアートフェアならいろんなギャラリーや作品を一度にみれて、初心者向けの手頃な値段からあるのでオススメ。作品は、版画や写真ならエディションがある分絵画より安いです。基本的に、サイズに比例して価格は上がりますのでご参考に。

これは!と思う作品との出会いはプライスレス。あなたのお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。

追記)2013/6/21 写真を差し替えました。被写体は同じです。
[PR]



by parttimeart | 2013-06-08 22:42 | コラム

アート専門家ではないふつうの人(会社員、福岡在住)が愛と情熱だけでアート、カルチャー情報を発信するメディアです。facebookではブログにはない情報をリアルタイムで更新中☆http://www.facebook.com/parttimrart
by parttimeart
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧