P.T.A―Part Time Art ふつうの人が発信するアートカルチャーマガジン―

私はフリーズでの「福島スープ」の作品を支持します!

(English below)
c0309568_03545272.jpg
アートの世界最大級の国際見本市、フリーズアートフェアでの、日本人アーティストによる福島の野菜を使ったスープのパフォーマンスが開始前から物議を醸しています。
"Would you eat ‘Fukushima soup?’ Dish made with ingredients from the Japanese city challenges @FriezeLondon goers. http://t.co/LC2t0dvPaI "(CNN)

http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2325816.html
(TBS)

実際ブースを見るまではわたしも、福島の人たちを傷つけることになりはしないか? 放射能が入っているかもしれないというパフォーマンスは暴力的ではないのか? などと懐疑的な立場でした。
また、なんのためらいもなく食べるのか、断るのか? どういう態度で臨むのか試されるようで心地よくはありませんでした。しかし後から思えばこれこそが、アーティストが問いかける「アンビバレンスさ」だったのでした。

c0309568_7142285.jpg
どんな思いでやっていらっしゃるのか、現地でアーティストにお話伺うと、悪意や挑発的なものではないことは容易にみてとれ、話題性から一般には彼らの意図が誤解されているように思いました。

c0309568_03551348.jpg

c0309568_03553590.jpg

私が強調しておきたいのは、

安全性は検査済みであり、専門家の監修も受けていること。検査結果も原本を展示している。ちなみに日本の検査基準は欧米より厳しいそう(もちろん検査自体の信憑性は絶対ではないと思うがそれはどうしようもない)。

パフォーマンスは恐ろしさを強調するものではなく、普通のスープをアーティストのお母様が振る舞うだけであったこと。

批判されているビジュアルの色は、彼らのギャラリーの名前「Green tea gallery」にちなんだ食紅でつけたもので、もともと彼らが制作によく使っている色なので、毒々しくする意図はなかったそう。事前に話題になったのでフリーズでは着色しないものが振舞われたこと。

福島の食べ物が危険というのをいうことは目的でないのはもちろんだが「食べて応援というぬるいこともしたくなかった」と言われていたこと。決して恐怖を与えたり、彼らの考え方を押し付けたりするのではなく、問題を知り、考えるきっかけにしてほしいという意図であること。

ちなみに現地ではそんなに混乱はなく、和やかにスープが振舞われていました(そして普通に美味しかった)。
c0309568_722969.jpg


これらのことなどから、極めて誠実に問題に向き合い、アートという形で世界に日本の現状を提示した作品だと私は理解しました。
ちなみに個人的にはこれはアートなのかについてのほうが疑問としてあったのですが、答えを出すのではなく体験させ問いかけている時点で成立しているなと納得しました。

しかし、極めてセンシティブな問題のためどう受け取られるかはもちろん議論をよんでしかるべきで、不快に思ったり、賛同しなかったりする方もいて当然でしょう。むしろ解決されていない問題なのだから、意見が分かれることは当然で、でもだからといってそういうものを表現の世界から追放してしまうのではなく、議論を恐れずに自由に提示でき、言論が交わされる社会を守りたいと思います。

震災からもう3年が経ち、忘れたり麻痺したりしそうになっている私たちの問題を、世界のアートフェアを通じて、俎上に上げる意義はきわめて大きいのではないでしょうか。

(以下は英語の要約です)
I ate the soup by United Brothers at #frieze.Talking with the artists,I feel many people misunderstand their concept.
They measure radioactivity and show the result. They said result was safe and the standard in Japan is stricter than other countries.Even though,some of us would hesitate to eat. They don't say we should eat, just want to visualize this ambivalent situation of Japan and make the world know about this problem.

c0309568_7191521.jpg
Tasty enough to forget to take a picture.


[PR]



by parttimeart | 2014-10-19 03:51 | レポート

アート専門家ではないふつうの人(会社員、福岡在住)が愛と情熱だけでアート、カルチャー情報を発信するメディアです。facebookではブログにはない情報をリアルタイムで更新中☆http://www.facebook.com/parttimrart
by parttimeart
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新のトラックバック

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧